演題募集

演題募集要項

2017年4月5日(水)をもちまして、申込みを締切りました。
多数のご応募をいただき誠に有難うございました。

演題申込み資格

演題発表者は日本司法精神医学会の会員に限ります。
学会に未加入の方は演題申込みと同時に入会手続きをお願いします。
共著者については会員に限りません。

【入会手続きお問い合わせ先】
日本司法精神医学会事務局
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル9階
株式会社 春恒社 学会事務部内 日本司法精神医学会事務局
TEL:03-5291-6231 FAX:03-5291-2176
E-mail:jsfmh@shunkosha.com

倫理上での配慮 発表に際し、症例報告等については個人が特定されることのないよう記載、あるいは本人の承認など、倫理面でのご配慮を必ずお願いします。
発表形式 発表はパソコンでのパワーポイントによるプレゼンテーションになります。発表用データの入ったメディア(USBフラッシュメモリまたはファイナライズされたCD-R)、またはノートパソコン本体(Windows、Macintosh)をご持参いただきPC受付にて動作確認させていただきます。また、Macintoshや動画を使用される場合はご自身のPCをバックアップとしてお持ち込みすることをおすすめします。詳細はおってご案内いたします。
発表時間 発表時間は15分、質疑応答時間は5分を予定しておりますが、演題数により発表時間の変更がある場合がございます。ご了承ください。詳細はおってご案内いたします。
講演要旨(抄録)提出 800文字以内の抄録をオンライン登録してください。
※装飾タグや改行タグも字数にカウントされますのでご注意ください。
演題の採否 演題の採否、発表日時につきましてはプログラム委員会にご一任願います。採否の結果、発表日時をプログラム委員会で決定後、本人宛にお知らせします。
演題投稿方法 原則としてインターネットによるオンライン利用の申込みとなります。「第13回日本司法精神医学会大会演題申込用ホームページ」の記載に従い登録して下さい。
登録要領
  1. 下記のボタンより演題申込用ホームページにアクセスして「演題申込」を選択し、注意書きをよくお読みのうえ、リンクしている「演題申込画面」から指示に従って入力して下さい。
  2. 演題申込時には、同時に講演要旨(抄録)の登録が必要となります。インターネットによるオンライン登録となりますので、講演要旨本文はあらかじめワープロソフト等で作成しておき、コピー・ペーストにより貼り付けることをお薦めします。登録が正しく完了すると、折り返し、受付完了の旨のメールが演題申込者に届きます。なお、登録した講演要旨は、受付期間中であれば修正が可能です(修正には、登録番号とパスワードが必要となります。)。
演題募集のお問い合わせ 第13回日本司法精神医学会大会事務局
〒573-0022 大阪府枚方市宮之阪3-16-21
地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪精神医療センター内
[担当者]吉川・岩崎
TEL:072-847-3261 FAX:072-840-6206
E-mail:osaka13@mh-opho.jp
※ お問い合わせはE-mailにてお願い致します。